抜け毛の原因を知ろう

抜け毛に悩む人が増えています。

抜け毛というと、ある程度の年齢を重ねてきた人たちに起こるものかと思いがちですが、最近では若い年齢層の人たちにも増えてきています。

抜け毛の原因になるのは、何が考えられるのでしょう。

【バランスの悪い食生活】

毎日の食生活がバランスの悪いものだと、抜け毛の原因になると言われています。

例えば脂っこいものばかり食べている、肉類ばかりを食べて野菜を食べていないなどは、髪に良くありません。

健康な髪を保つには、ビタミンやミネラル、良質のたんぱく質が必要です。

毎日バランスよく食べなければいけません。

【ストレスによるもの】

ストレスが溜まると抜け毛や薄毛の原因になると言われています。

ストレスがかかることで代謝に異常があらわれ、毛根部に栄養が行き渡らなくなり、髪が育たなくなると考えられています。

ストレスは誰もが感じるものですが、うまく発散させる方法を知り、溜めないようにすることが大切です。

【睡眠不足、不規則な生活】

髪は夜に成長します。

昼に受けたダメージは、寝ている間に働くホルモンや免疫細胞によって修復されますので睡眠不足は髪に良くありません。

不規則な生活が続くと抜け毛になりやすいと言われています。

【規則正しい生活が一番】

抜け毛の原因はこれらの他にもありますが、規則正しい生活をして健康的な毎日を過ごしていればある程度は防げるものです。

食事はバランスよく3食きちんと食べ、ストレスはうまく発散し、睡眠は十分とるように心がけましょう。

◇Pickupページ=>スカルプD効果で差をつける

Comments are closed.